FXとはどんな取引

FXは外国為替証拠金取引ともいわれるもので、外国の通貨を売ったり買ったりするする取引のことです。 非常に簡単な取引なので日本ではかなりの人気となっている金融商品です。 これからそのFXについて解説していきます。 ここでは初心者の方が取引ができるようになることをめざして解説していきます。 まずはFXというのは外国の通貨を売ったり買ったりする取引ですから、買いたいと思う外国の通貨を買えばいいだけです。 FXでやることはこれだけで、初心者の方からプロといわれるトレーダーでもやっていることはこれだけです。 後は買った通貨をいつ売るのかを考えるだけです。 では、問題となるのはどこの国の通貨をどれぐらい買うのかということです。 これがFXにおいて考えることです。FX初心者はこのことをしっかと理解しておくことが大切です。 まず、どこの国の通貨を買うかという問題ですが、これは通貨の価値が値上がりしそうな国の通貨を買うというのが基本的なところです。 これは通貨の価値が上がったり下がったりということを理解する必要があります。 世界各国の通貨の価値は上がったり下がったりしているのです。 FXではこの通貨の価値が上がると思う国の通貨を買ってそれが実際に値上がりをしたところで売ると収益となる取引なのです。 また、これとは逆に通貨の価値が下がりそうな国の通貨を売っておいて、それが実際に下がったところで買い戻すと利益となります。 このようにFXというのは通貨の値上がり、値下がりを予想する取引というわけです。

■FXサイト情報
FX比較:FX口座開設比較サイトです。FX初心者にもわかりやすいです。

●プロフェッショナルFXブログ
だいまんのFXブログ